Tomorrow's Song

Add Some Music To Your Day.
<< whatever / OASIS | main | My Mind Wanders / Peridots >>
「スガシカオは如何にして10年選手のミュージシャンとなったか」
ぼんやりとした正月気分をまだ引きずりつつ(仕事始めはもうちょっと先!)年末にTwitter上でつぶやかれた、すばらしいスガシカオ論考をご紹介。いわゆる音楽畑ではない、熱心な愛好家であるひとりの人からこういうテキストが出てくるのって、なんだかとてもワクワクする。

■Togetter :「スガシカオは如何にして10年選手のミュージシャンとなったか」

デビュー以来、気がつけば「なんかちょっと変わった?」と思いつつ付き合ってきたシカオちゃんの歩みが、驚くほど明解に整理され、論じられている。それこそ "CLOVER"で出会い、初めて見たライヴ(それはちょうどFamily Suger期だった)のどファンクぶりに度肝を抜かれのめりこんだ自分にぴったりハマる。あまり熱心に彼の音楽以外の言動を追いかけてはいなかったので、改めて読むと非常に納得がいくもので面白い。

論考の最後に引用されている、シカオちゃんの発言がたいへん素敵なので再掲しておく。いやあ、このおっさんあらためてすごい。
たとえばさ、木に実がなっててさ、偶然通りがかって食べたらおいしくって、だけど3日後に来たら実が熟して、もう食べられませんでしたと。でも木は生きてるんだから、それは当然のことで。木に対して『どうして腐ったんだ!?』ってことは言わないじゃない?誰も。

僕らもおんなじですよね。10代の頃からずっと音楽をやってきて、その時にできあがった最高のものを果実として出すわけですよ。それが商品になってて、みんなに届くわけ。で、偶然そん時に自分と肌が合ったと。

でも僕はもうそこには、すでにそん時いないんですよ。〈黄金の月〉を作った時はもう〈あまい果実〉のことを考えてたし、〈あまい果実〉を作った時はもう次のステップのことを考えてた。というふうにどんどん前に歩いていくし、成長していくし。もしかしたら腐っていってんのかもしんないし――
長く、変化を続ける彼のキャリアから、いちばん最初と、最新の曲を。



| books/magazine | permalink | comments(2) | trackbacks(0) |
コメント
ニッチさん:
コメントありがとうございます!
2月にでるシングルも、どうやらテガミバチの主題歌なのですよね。
古い曲もぜひ追いかけてみてくださいませ。
| あおき | 2011/01/05 7:15 PM |
「はじまりの日」はテガミバチを見ていて知りました!!
何がとは言えないのですが、私はスガシカオsの曲が大好き
です!
| ニッチ | 2011/01/04 5:04 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://journal.exhivision.net/trackback/1414772
トラックバック
ABOUT THIS BLOG
アナタの明日を彩るための音楽を、
ほぼ日刊で紹介していきます。

>>introduction

OUR DJ SCHEDULE
every 1st friday!
from England to me!
every 3rd saturday!(maybe)
technoscape live
OTHER CONTENTS

  * ライターとして参加しています。
SEARCH THIS SITE
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
WE ARE...
Extra Hi Vision = "EXHIVISION" !!!
exhivisionは、音楽を軸にして
幅広く活動する企画集団です。

とびきりの、高いビジョンを胸に
たのしいことを、お届けします。
http://www.exhivision.net
Awasete...
レコメンデーションエンジン
RSS FEED