ついにロックンロールで踊り出した年。ベッドルームリスナー気取るなんてやっぱりガラじゃねえなと気付いて、どんどん外へ、新しい音へ手を伸ばしなおした時期。そして「25才の夏に25年ぶりの幼なじみに会う」と嘯くようなイワホリとの出会いもこの年だったのでした。まあ、改めて振り返って、こんだけ同じ音聞いてりゃね。

eri's 2006

the ARROWS /『ARROW HELLO WONDERFUL WORLD』
clammbon /『LOVER ALBUM』
曽我部恵一 /『LOVE CITY』
MIKA / 『Life In Cartoon Motion』
Primal Scream /『RIOT CITY BLUES』

書き出してみるとずいぶんとっちらかった、ハイとロウを行ったり来たりする5枚。週末のダンスフロアで出会って強烈な印象を残し、そのまま音源を何度も聞き続けた作品と、ひとりぼんやりと過ごすウィークデイのおともにした作品を。曽我部にいさんを改めて愛聴するようになったのも、このアルバムに依るところが多い。いろんな夜を思い出させる5枚。

やっぱロックンロールは明るくなくっちゃ!

Comment





   
この記事のトラックバックURL : トラックバック機能は終了しました。

Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

ABOUT THIS BLOG

アナタの明日を彩るための音楽を、
ほぼ日刊で紹介していきます。

>>introduction

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 「スガシカオは如何にして10年選手のミュージシャンとなったか」
    あおき
  • 「スガシカオは如何にして10年選手のミュージシャンとなったか」
    ニッチ
  • If it's good for me / Stars And Sons
    Sani
  • If it's good for me / Stars And Sons
    あおき
  • If it's good for me / Stars And Sons
    Sani
  • ASH at 恵比寿Liquidroom
    あおき
  • ASH at 恵比寿Liquidroom
    yori
  • ASH at 恵比寿Liquidroom
    あおき
  • ASH at 恵比寿Liquidroom
    Sani
  • ASH at 恵比寿Liquidroom
    あおき

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM