(連載企画の途中ですが、どうにも黙ってられないんでライヴレポート!)



夢みたいに 夢みたいに 過ぎる時の中
あなたにだけ あなたにだけ 何度も恋をする

夜明け前のボヘミアンステージで「このツアーが終わるまで2010年の夏は終わらないからな!」ってコヤマシュウと約束したのに、なんだか世の中は木枯らしが吹いたとか冬のにおいがしたとか言ってるので、ちょっと活入れてもらってきました。夏を終わらせんなよ!

週のまんなかにも関わらず、なかなかの人出。みんな好き勝手に踊りたいので前方に向かってぎゅう詰めにならないのも彼らのファンらしくていいじゃない。そして、ひとたび白いスーツに身を包んだコヤマシュウがステージにあがれば、みんなみんな彼に恋をする。煽られるまま声を上げて、リズムに体を揺らして、思いっきり音におぼれる。

「世の中いいことばっかりじゃない、でも悪いことばっかりじゃない。今日ここにいるおまえらは、つまんないことをふっとばす音楽の力を知ってるんだろ?だからここに来たんだろ?最高だぜエビバデ!」

…たまんねえなあ。卒業式の金八先生かと見まごう流暢さ。でも、それより100倍饒舌なのが彼らの叩き出すサウンドなわけで。気持ちのこもった音がふたつ鳴ればそれはもうビートで、誰かのための音階がふたつあればそれはもうメロディなんだって事を実感する。音楽ってほんとうにシンプルで、誰かと分かち合いたい気持ちがライヴのすべて。それ以外にはない。今日も今日とてすっかり骨抜きにされてしまったや。

胸をときめかす夏と恋のナンバー、そしてアツい男たちをぎっしり詰め込んで走るバンドワゴンこと、Tour Funk-a-lismo vol.6はここから後半戦。お近くの街にヤツらがきたらぜひお運びください。心がはりさける前に あなたに会いに行くんだぜ!


Comment





   
この記事のトラックバックURL : トラックバック機能は終了しました。

Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

ABOUT THIS BLOG

アナタの明日を彩るための音楽を、
ほぼ日刊で紹介していきます。

>>introduction

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 「スガシカオは如何にして10年選手のミュージシャンとなったか」
    あおき
  • 「スガシカオは如何にして10年選手のミュージシャンとなったか」
    ニッチ
  • If it's good for me / Stars And Sons
    Sani
  • If it's good for me / Stars And Sons
    あおき
  • If it's good for me / Stars And Sons
    Sani
  • ASH at 恵比寿Liquidroom
    あおき
  • ASH at 恵比寿Liquidroom
    yori
  • ASH at 恵比寿Liquidroom
    あおき
  • ASH at 恵比寿Liquidroom
    Sani
  • ASH at 恵比寿Liquidroom
    あおき

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM