Tomorrow's Song

Add Some Music To Your Day.
<< Don't trust anyone under thirty! (holi's 2004) | main | Don't trust anyone under thirty! (holi's 2005) >>
Don't trust anyone over thirty! (eri's 2005)
軽い気持ちではじめたら、想像以上に心のかさぶたをひきはがされ血みどろになっている「Exhivisionの20代、思い出迷子ディスクガイド」もようやく折り返し。iTunesとにらめっこし、CD棚を茫洋と見つめ、つい当時の手帳など引っぱり出し、さらに傷口に塩を塗りこめながらお送りしますよ。

eri's 2005

GOMES THE HITMAN /『ripple』
HARCO /『Portable Tunes -HARCO CM WORKS-』
くるり /『NIKKI』
音速ライン / 『風景描写』
Franz Ferdinand /『You Could Have It So Much Better』

この年最大のトピックは、スパイラル以来10年以上連れ添ったスクーデリア・エレクトロの解散。しかも「この先は俺ステージ立つかどうかわからんもんね」という石田氏の言にそれはもう切ない思いをした(まあそれはあっさりと覆されることになるのだけど)。そんな風に足しげくライヴに足を運んでいたバンドが次々に姿を消し、日々の仕事に忙殺されていたせいもあって、すっかりベッドルーム・リスナーに成り果てた年。この10年でいちばんおとなしくしてた気がするわ…。

そして改めて気づかされたのは、思った以上に自分くるり好きなのなー。それこそ「もしもし」の頃からずっと見たり聴いたりしているのだけど、それほど熱っぽく「あたしくるり大好きなんです!」って思ったことがなかった。単独公演見たのなんて数えるほどだし。それでも年ごとにCDを手に取ると、すべての作品に強い思い入れと思い出が残ってる。知らぬうちに積もっていた恋心に驚く次第。

いつ見ても名作過ぎるヴィデオ。


CMソング王の名をほしいままにしていたHARCOにーちゃんの(一般向け)出世作。改めて聴くのがつらいくらいよく聴いてたわ…。
| digest20's | permalink | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://journal.exhivision.net/trackback/1414724
トラックバック
ABOUT THIS BLOG
アナタの明日を彩るための音楽を、
ほぼ日刊で紹介していきます。

>>introduction

OUR DJ SCHEDULE
every 1st friday!
from England to me!
every 3rd saturday!(maybe)
technoscape live
OTHER CONTENTS

  * ライターとして参加しています。
SEARCH THIS SITE
CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
WE ARE...
Extra Hi Vision = "EXHIVISION" !!!
exhivisionは、音楽を軸にして
幅広く活動する企画集団です。

とびきりの、高いビジョンを胸に
たのしいことを、お届けします。
http://www.exhivision.net
Awasete...
レコメンデーションエンジン
RSS FEED