Tomorrow's Song

Add Some Music To Your Day.
<< 新世紀のラブソング / ASIAN KUNG-FU GENERATION | main | There Is Hope Again / ASH >>
Sky Burial / ASH
とにかく、たまげた。25曲目、大ラス前にしてこのカードを切って来たか!と膝を打たずにはいられない。















そう、Yこと"Sky Burial"は、クレジットを見てもmusicの欄しかない、つまり、インスト・チューン!AtoZシリーズ唯一の、というか、今までのディスコグラフィーを振り返ってみても純粋なインスト曲ってないんじゃないか?シンガロングが誰よりも似合う「みんなの歌」バンドであり続けてきたASHが、ここに来てその最大の武器である歌を封じるだなんて。
し、か、し!聴いて見ると、あまりにもアッシュの曲にしか聴こえなくて笑った。クランチ・トーンの爪弾きによる静かな立ち上がりに、艶っぽいスライド・ギターの泣きメロ、ASH節の重要なファクターの一つであるアルペジオ、さらに轟音リフとティム男のギターが重なる、重なる。もともと弾きたがりなティム男さんなわけですが、いわゆるギタリストのソロ・インスト曲のようなこれ見よがしなソロ弾きまくりとも、轟音インストバンド的なノイズやフィードバックの洪水とも違う。そして勿論単純な"ASHの曲-ヴォーカル"でもない。ロマンティックで、ちょっぴり仰々しいところが笑えて、でも胸をしっかり掴む旋律。紛れもないASHのシングル曲。


| ASH A to Z | permalink | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://journal.exhivision.net/trackback/1409729
トラックバック
ABOUT THIS BLOG
アナタの明日を彩るための音楽を、
ほぼ日刊で紹介していきます。

>>introduction

OUR DJ SCHEDULE
every 1st friday!
from England to me!
every 3rd saturday!(maybe)
technoscape live
OTHER CONTENTS

  * ライターとして参加しています。
SEARCH THIS SITE
CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
WE ARE...
Extra Hi Vision = "EXHIVISION" !!!
exhivisionは、音楽を軸にして
幅広く活動する企画集団です。

とびきりの、高いビジョンを胸に
たのしいことを、お届けします。
http://www.exhivision.net
Awasete...
レコメンデーションエンジン
RSS FEED