「旅路はその一歩目から、家路をたどる道を歩みだす」

とは、いったい誰の言葉だったか。先行してリリースされた「旅路のアルバム」こと ”pilgrim" から、もうずいぶん。リリースからも数ヶ月遅れでようやく「家路のアルバム」を手にしました。

リリース直後の新緑まぶしい5月ではなく、この季節にパッケージをあけてよかったと思うのは、幕開けとなる曲が「Harvest Moon」だったこと。そう、"pilgrim" では「harvest moon theme」と題され英語詞でうたわれていた楽曲が、日本語の詞と楽しげでポップなアレンジを身にまとってもう一度収録されている。そしてうたわれるのは、実り豊かな豊饒の季節、九月。ワオ!

何年も前から繰り返し耳にして、あいまいに覚えていた曲が自分の手元で鳴ること(あるいは、まったく違う姿で現れること)は、こんなにも幸せなのかとあらためて思う。今作の中でいちばん思いぶかい「Hanalee」を初めて聴いたのは2007年のクリスマスで、その後もライヴで聴くたびに驚いている自分がちょっとほほえましいくらい。

山田さんの書く言葉や曲は、ごく個人的な出来事を書いているようでありながら、とても大きな物語の一部を紡いでいる気がする。その全容がわかる日はくるのだろうかと思いつつも、まずはこの二枚をぐるぐると聴くことにします。

■myspace:山田稔明(全曲試聴できます)
■Tomorrow's Song:pilgrim / 山田稔明

Comment





   
この記事のトラックバックURL : トラックバック機能は終了しました。

Calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

ABOUT THIS BLOG

アナタの明日を彩るための音楽を、
ほぼ日刊で紹介していきます。

>>introduction

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • Landed(live) / Laika Came Back
    nick
  • 「スガシカオは如何にして10年選手のミュージシャンとなったか」
    あおき
  • 「スガシカオは如何にして10年選手のミュージシャンとなったか」
    ニッチ
  • If it's good for me / Stars And Sons
    Sani
  • If it's good for me / Stars And Sons
    あおき
  • If it's good for me / Stars And Sons
    Sani
  • ASH at 恵比寿Liquidroom
    あおき
  • ASH at 恵比寿Liquidroom
    yori
  • ASH at 恵比寿Liquidroom
    あおき
  • ASH at 恵比寿Liquidroom
    Sani

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM