あと3枚。。。急に寂しくなってきた。
X.Y.Z...と思わず駅の伝言板に書きたくなる感じ。













26曲の旅の終わりを噛み締めるような、アコースティックギターのストロークを中心に据えた「聴かせる」構成。個人的には初期の名曲"Sometimes"辺りを思い出すいわゆるASH節王道のヴァースながらも、コーラスでテンションをグッと上げるわけではなく、起承転結でいう転が無いまま結びに至る感じ。今シリーズで象徴的なエレクトロニクスも、あくまで効果音程度に抑えられているし、一回聴いただけだとあれ?これで終わり?ていう感じだけれど、優れた短距離ランナーが決勝に備えて予選のラスト20メートルは流すけれどそれでも余裕で通過する、みたいな?静かな高揚感が残る佳曲。

Comment





   
この記事のトラックバックURL : トラックバック機能は終了しました。

Calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

ABOUT THIS BLOG

アナタの明日を彩るための音楽を、
ほぼ日刊で紹介していきます。

>>introduction

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • Landed(live) / Laika Came Back
    nick
  • 「スガシカオは如何にして10年選手のミュージシャンとなったか」
    あおき
  • 「スガシカオは如何にして10年選手のミュージシャンとなったか」
    ニッチ
  • If it's good for me / Stars And Sons
    Sani
  • If it's good for me / Stars And Sons
    あおき
  • If it's good for me / Stars And Sons
    Sani
  • ASH at 恵比寿Liquidroom
    あおき
  • ASH at 恵比寿Liquidroom
    yori
  • ASH at 恵比寿Liquidroom
    あおき
  • ASH at 恵比寿Liquidroom
    Sani

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM