http://www.myspace.com/younghusbandmusic


エマちゃんの話で、一つ話忘れていたことがありました。
そう、今年10月の朝霧JAM。エマちゃん感動のステージの終了後、サイン会があったんです。で、当然のごとく行って、既に持っているCDを買い、並びました。で、その場で買ったCD持ってるだけじゃそこらの草食ボーイ達と差がつかんと思い、ただでさえキャンプ道具で荷物多い中、しっかり家からエマちゃんのアナログを持って行ったんです。用意周到の割に、緊張しすぎるあまり、満足に話すことはおろか、写真取ってもらうこともできなかったからね。本当に好きすぎる人の前に立つと、何もできなくなるんです。せっかくエマちゃん、俺の着てたレディオヘッドのTシャツ見て「あら、レディヘ?」とか話しかけてくれたのにね。秘すれば花ってね。ナハハ。
で、そんな感じで氷のように固くなりながらアナログをエマちゃんに差し出すと、エマちゃんの隣でギターを弾いていた、まだ時差ボケが抜けてないような気怠い顔の青年が、突如懐から一枚のレコードを取り出し、無言で僕に渡して来たのでした。最初何のことか訳分からず「俺に?」って思わず日本語で訊いてしまいました。サイン会でレコードもらうなんて夢にも思わないし。おかげで横にいるエマちゃんのことも一瞬吹っ飛んでしまいました。


というわけで、Emmy The Greatでギターとコーラスを務める、Euan Hinshelwood君のメインバンド、YounghusbandのEP"Idiot Sun"を僕はEuan君本人から頂いたのでした。

サウンドの方はEmmy the greatにも通じる、シンプルなギター・バンドのフォーマットで鳴らされる歌もの。ちょっとグラスゴーっぽい雰囲気も漂う、もっと言うと今は亡き下北ハイライン・レコードに置いてありそうな。
しかしサイン会並んだ人、他にももらった人いるのかな?

Comment





   
この記事のトラックバックURL : トラックバック機能は終了しました。

Calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

ABOUT THIS BLOG

アナタの明日を彩るための音楽を、
ほぼ日刊で紹介していきます。

>>introduction

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • Landed(live) / Laika Came Back
    nick
  • 「スガシカオは如何にして10年選手のミュージシャンとなったか」
    あおき
  • 「スガシカオは如何にして10年選手のミュージシャンとなったか」
    ニッチ
  • If it's good for me / Stars And Sons
    Sani
  • If it's good for me / Stars And Sons
    あおき
  • If it's good for me / Stars And Sons
    Sani
  • ASH at 恵比寿Liquidroom
    あおき
  • ASH at 恵比寿Liquidroom
    yori
  • ASH at 恵比寿Liquidroom
    あおき
  • ASH at 恵比寿Liquidroom
    Sani

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM