ハンキーパンキーと聞くと、まずはハナレグミの名曲を思い出す方も多いと思いますが、今日は兄弟パンダのお話。もう一年近くまえの企画になりますが、auの絵文字動物がそれぞれキャラクター設定&中の人設定をされて「デコレ村オールスターズ」と銘打って音楽活動をしていたことがあったのです。

キャンペーン自体はCDリリース&一度だけの企画ライヴで終わってしまったのですが、このハンキーパンキーこと黒沢兄弟のミニアルバムが本当に名盤。古き良きポップスマナーに従順で、重なりあうコーラスの響きに魅了されっぱなし。

そして、ラスト・トラックの「上を向いてあるこう」が本当によいのです。リリース前の与太話で「Be My Babyで上を向いてあるこうをやろうと思ってさ」なんて言っていて、なんじゃそれはと思ってたんだけど全く持って語義通りでした。かつてイワホリが「あの印象的なキックは、きっと、恋に落ちる直前の、胸の高鳴り」と激賞した(あまりにクサい言い回し過ぎて忘れられない)キックのリズムとウォール・オブ・サウンドなアレンジをそのまんま流用しつつ、全編通して兄弟がハモりたおすソースウィートな名カヴァー。

http://www.myspace.com/decoremura016

ちなみにストラト使い左パンダこと黒沢(兄)ともうひとりのエルアールことベース木下氏が下記のバラカン氏とおんなじビートルズリイシューイベントにて対談。これもずいぶん暑苦しいFAB4話になりそうです。
出演:黒沢健一・木下裕晴
開催日:2009年9月13日(日)
時間:14:00スタート
場所:タワーレコード新宿店 7F ※観覧フリー
http://www.towerrecords.jp/store/event/1101.html
http://natalie.mu/news/show/id/20719

The First Star~上を向いて歩こう~(ハンキー・パンキー)FLASH PV

Comment





   
この記事のトラックバックURL : トラックバック機能は終了しました。

Calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

ABOUT THIS BLOG

アナタの明日を彩るための音楽を、
ほぼ日刊で紹介していきます。

>>introduction

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • Landed(live) / Laika Came Back
    nick
  • 「スガシカオは如何にして10年選手のミュージシャンとなったか」
    あおき
  • 「スガシカオは如何にして10年選手のミュージシャンとなったか」
    ニッチ
  • If it's good for me / Stars And Sons
    Sani
  • If it's good for me / Stars And Sons
    あおき
  • If it's good for me / Stars And Sons
    Sani
  • ASH at 恵比寿Liquidroom
    あおき
  • ASH at 恵比寿Liquidroom
    yori
  • ASH at 恵比寿Liquidroom
    あおき
  • ASH at 恵比寿Liquidroom
    Sani

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM