リードトラック "The Lonely Ones" の、ちょっと柔らかめのピックで試し弾きでもするように鳴らされるストロークにきゅんとして、イントロで入ってくるブラスに顔がゆるんで、ヴァース前のハンドクラップを聴いたらもう。イエス、フォーリンラヴ!

ひさびさに、ツボにど直球なロックバンドに出会いました。気分良くラフな演奏と、「とりあえず俺らも歌いたいんだけど!」って勢いのコーラスワーク、ほとんどの楽曲が3分ちょっとなのもいいじゃない。いかにもUKっぽい音を出しておきながら、グロッケン使ったりちょこちょこパワーポップの匂いもするし、どうも正体不明な感じがしたけど、よくよく調べたらやっぱり米国産…。なんなんだろう、この仮面UK感。でもいいの、だいすき!

http://www.myspace.com/thetakeoveruk

Comment





   
この記事のトラックバックURL : トラックバック機能は終了しました。

Calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

ABOUT THIS BLOG

アナタの明日を彩るための音楽を、
ほぼ日刊で紹介していきます。

>>introduction

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • Landed(live) / Laika Came Back
    nick
  • 「スガシカオは如何にして10年選手のミュージシャンとなったか」
    あおき
  • 「スガシカオは如何にして10年選手のミュージシャンとなったか」
    ニッチ
  • If it's good for me / Stars And Sons
    Sani
  • If it's good for me / Stars And Sons
    あおき
  • If it's good for me / Stars And Sons
    Sani
  • ASH at 恵比寿Liquidroom
    あおき
  • ASH at 恵比寿Liquidroom
    yori
  • ASH at 恵比寿Liquidroom
    あおき
  • ASH at 恵比寿Liquidroom
    Sani

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM