アオキ先生に「先つかえてんだからとっとと書け、おら」とせっつかれたので、本日から毎日更新でイキます。第7夜!

まずは、先日の来日公演も絶賛の嵐、現在世界最高のライヴバンドといっても過言ではないMy Morning jacket / El Caporal。大文字のポップスと言って差し支えない、懐の深いパフォーマンス。
続くはSharon Jones & the Dap-Kings / inspiration information。バラカン耳が腰を振る、熟練と洗練のソウル・ナンバー。Mark Ronsonとか好きな人にはバッチリ。
一転00年代のオルタナ・ローファイサウンドを聴かせるのがTV on The RadioのメンバーであるDave Steikのソロ名義曲"With A Girl Like You"。ちょっとレンタルズあたりを思い起こさせる、ノイズとシンセの詰め合わせからこぼれるセンチメンタルさが憎い。

Comment





   
この記事のトラックバックURL : トラックバック機能は終了しました。

Calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

ABOUT THIS BLOG

アナタの明日を彩るための音楽を、
ほぼ日刊で紹介していきます。

>>introduction

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • Landed(live) / Laika Came Back
    nick
  • 「スガシカオは如何にして10年選手のミュージシャンとなったか」
    あおき
  • 「スガシカオは如何にして10年選手のミュージシャンとなったか」
    ニッチ
  • If it's good for me / Stars And Sons
    Sani
  • If it's good for me / Stars And Sons
    あおき
  • If it's good for me / Stars And Sons
    Sani
  • ASH at 恵比寿Liquidroom
    あおき
  • ASH at 恵比寿Liquidroom
    yori
  • ASH at 恵比寿Liquidroom
    あおき
  • ASH at 恵比寿Liquidroom
    Sani

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM