さぁ、シリーズも4日目です。実はこれを思い立った時点で21曲公開されていた楽曲のwidgetも、毎日一曲ずつMyspaceでストリーム公開され、そしてwidgetのリストに追加されているんです。で、発売までに全31曲が聴けるという形。国内盤リリースにも間に合いやしねえ。
ま、風のように行きましょう。

今日の1曲目はこれ、アルバム中でも1,2の名作かも。Hercles & love affair"Blind"のヴォーカルでもお馴染み、新作アルバム「the Crying Light」も圧倒的だったAntony & JonssonsのAntonyによる"I was young When i Left home"。心で泣けすぎて涙一つ出てこない。続くBon IverのヴォーカルJustin Vernonとthe NationalのAaron Dessnerによるコラボレーション"Big Red Machine"はこのアルバムならではの共演。このコンピ、全般的に歌ものというか、ニューフォークとかアンタイ・フォークと呼ばれる流れの、USの現在形というか集大成的な印象。アントニーやファイストがマルチな場で活躍するソロ・シンガーの顔ならば、Decemberistの"Sleepless"は、バンド・サイドの代表格の面目躍如といった感じ。うたと、うたを支える演奏との一体感がやはり素晴らしい。涙枯れ果てた後の荒野に、また慈しみの涙雨が降り注ぐ。


Comment





   
この記事のトラックバックURL : トラックバック機能は終了しました。

Calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

ABOUT THIS BLOG

アナタの明日を彩るための音楽を、
ほぼ日刊で紹介していきます。

>>introduction

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • Landed(live) / Laika Came Back
    nick
  • 「スガシカオは如何にして10年選手のミュージシャンとなったか」
    あおき
  • 「スガシカオは如何にして10年選手のミュージシャンとなったか」
    ニッチ
  • If it's good for me / Stars And Sons
    Sani
  • If it's good for me / Stars And Sons
    あおき
  • If it's good for me / Stars And Sons
    Sani
  • ASH at 恵比寿Liquidroom
    あおき
  • ASH at 恵比寿Liquidroom
    yori
  • ASH at 恵比寿Liquidroom
    あおき
  • ASH at 恵比寿Liquidroom
    Sani

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM