Tomorrow's Song

Add Some Music To Your Day.
<< thee vicars | main | Matdorrecord Intended play >>
The Who at 横浜アリーナ


thee vicarsからしたら、彼らは音楽的にも世代的にも完璧に「おじいちゃん」なのよね。それでも、極東の地で書かれているちょっとした音楽ブログでは、まったく同じように並べてエントリされてるだなんてちょっとステキじゃない? 結成から43年(!)を経ての初単独来日だったわけですが、ツアー2本目の横浜アリーナに行ってまいりました。

一言でいうと「ジジイ、すげえ!」に尽きる。ロジャーは思っていたよりずっとキュートで愛くるしいジジイだったし、ピートはあのおおぶりなルックスも含めてまさに奇人、、、もとい鬼神とでも呼びたいくらい。確かに年は取ってた(当たり前だ)けれど、老いに甘んじるでもなく無理に若ぶるでもなく。とても素晴らしい時間でした。しかし、1曲目、I Can't Exptainって反則だ!

ま、会場を埋め尽くした(元)ロックキッズのみなさまを差し置いて、せいぜいQuadropheniaまでしかきちんと聴いていない若輩者に2時間のセットを語るなぞできないのですが、とにかくピートのギターは想像の斜め上を行くシロモノでした。彼がギターと相対する姿は、なんだか闘いのようで。叩きつけるようなカッティングとか、ネックをしならせるようなコード運びとか。ものすごく研ぎ澄まされて、緊張感がありました。My Generationに入る前のながいながい即興部分とか、最高でした。まあ、あんなに腕を回しっぱなしだとは思わなかったけど(キメの大技かと思ってた!)。あんなにぶんぶん回してるのに、キレがあるんだよねー。非常に小気味よい。

全編通してずうっと気になってたのは、やっぱりロジャーのマイクね。なんであんだけぶんなげて断線しないんだ? 終演後に「実はワイヤレスじゃねえの?」って案が提出されましたが、それって割とナイスアイデアかもしれん。真実は如何に。
Can't Explain / The Seeker / Anyway Anyhow Anywhere / Fragments / Who Are You / Behind Blue Eyes / Relay / Sister Disco / Baba O'Riley / Eminence Front / 5:15 / Love Reign O'er Me / My Generation / Won't Get Fooled Again

Encore: Pinball Wizard / Amazing Journey / Sparks / See Me, Feel Me
Encore2: Tea and Teatre(acorstic)

■アンコールラストを飾ったSee Me, Feel Meを2004年公演から。
| live/fes report | permalink | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://journal.exhivision.net/trackback/1100607
トラックバック
ABOUT THIS BLOG
アナタの明日を彩るための音楽を、
ほぼ日刊で紹介していきます。

>>introduction

OUR DJ SCHEDULE
every 1st friday!
from England to me!
every 3rd saturday!(maybe)
technoscape live
OTHER CONTENTS

  * ライターとして参加しています。
SEARCH THIS SITE
CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
WE ARE...
Extra Hi Vision = "EXHIVISION" !!!
exhivisionは、音楽を軸にして
幅広く活動する企画集団です。

とびきりの、高いビジョンを胸に
たのしいことを、お届けします。
http://www.exhivision.net
Awasete...
レコメンデーションエンジン
RSS FEED