Tomorrow's Song

Add Some Music To Your Day.
<< colettexpress | main | james yuill rmxs >>
Stringraphy スタジオライヴ


先日Strings of Lifeをストリングスでカヴァー!という記事を書きましたが、勢いに乗って行ってきましたよ、スタジオライヴ。うーん、すごいものをみた。

代田橋から徒歩五分、一見普通の民家なのですが、一階がひろびろとしたスタジオになっていて、ソプラノ/アルト/ベースの3セットが常設のよう。写真のとおり、あまりにもシンプルな楽器なんだけど、近くで見ると何種類もの太さの違う絹糸が張られてるのがわかる。すうっとなぜるとバイオリンのように澄んで伸びる音色だし、二本の指で弾けば勢いのいい音色になるし、ピックで細かく刻めばパーカッションのように甲高い音になる。想像以上に多彩で、飽きのこない演奏でした。

弦楽曲を演るときの相性の良さはもちろんなんだけど、要は全音階をきちんと刻んだ楽器なので、なんでも弾ける。ポニョとか鬼太郎のテーマには笑ったけど、いきなりライディーンやり始めたりして腰を抜かしたり。オリジナル曲は、メロディだけじゃなくて各パートの振り付けとしての動きまで考えて作られていてうつくしかった。

この楽器、結構いろんなところで公演をしているらしいけれど、きちんと音響の整ったホールでならば完全に生音だけで演奏が出来ると聴いて驚いた。オペラシティのホールで、ソプラノ歌手とセッションしたりもしてるんだって!ただの絹糸と紙コップなのになー。自分でもやってみたい。部屋に張るか。

そうそう、UKAWANIMATION!の撮影はまるまる一日かけて何十テイクも撮ったとのこと。15年もストリングラフィを演奏してるけど、自分たちでも初めて見るようなアングルがあって驚いたらしい。出来上がった作品にはもっと驚いたらしい。そりゃそうよね…。

通常の公演はこんなかんじ。ひらひらと舞う姿もみどころです。
| live/fes report | permalink | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://journal.exhivision.net/trackback/1089296
トラックバック
ABOUT THIS BLOG
アナタの明日を彩るための音楽を、
ほぼ日刊で紹介していきます。

>>introduction

OUR DJ SCHEDULE
every 1st friday!
from England to me!
every 3rd saturday!(maybe)
technoscape live
OTHER CONTENTS

  * ライターとして参加しています。
SEARCH THIS SITE
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
WE ARE...
Extra Hi Vision = "EXHIVISION" !!!
exhivisionは、音楽を軸にして
幅広く活動する企画集団です。

とびきりの、高いビジョンを胸に
たのしいことを、お届けします。
http://www.exhivision.net
Awasete...
レコメンデーションエンジン
RSS FEED