Tomorrow's Song

Add Some Music To Your Day.
<< Packt Like Sardines In A Crushd Tin Box / James Yuill | main | elliott smith's 5th anniversary of death >>
福島大逆襲


読書の秋名物、グルーヴィ・ブック・レビュー。いや、全然音楽ネタじゃないんだけど。

先週末、イワホリがほぼ初対面の人を相手に「地方都市における音楽格差及び自己の音楽的アイデンティティの所在について」というテーマで熱く語り倒しているのに苦笑いしていたのですが(酔ってないのにね…)、今度はこっちが苦笑いされそう。福島出身を声高に叫んできたTHE BACKHORNのドラマー、松田氏の「福島大逆襲」が単行本化されてました。つい買っちゃった。表紙が赤べこってのが泣かせます。

松田氏は高校の学区が一緒の二つ上、ギターの菅波氏に至ってはひとつ違いの同じ須賀川出身なので、市民体育祭で市歌ダンスを一緒に踊ってるはず。そんな同時代+同郷、東京に対する憧れみたいなものとか、バカがつくほど親切で毒のない県民性とか「離れてみてわかった故郷の良さ」にめいっぱい共感しながら読んでしまいました。

特に、サンボマスター山口氏(会津出身)との対談が良かった。「福島魂ってのはないんですよ。最初から負けてる。東京のハコに入って何をやるかですよ」と。福岡みたいに、魂を持って東京と渡り合う事は出来ない、って。コンプレックスでさえないって発言に深くうなずいたのでした。嗚呼。「日本のグラスゴー」なんて冗談を時々言うけれど、みんな東京に出て来ちゃって活動してるからね。今年はRokyun' Liveなんて同時多発サーキットも行われたものの、シーンは果たして賑やかなのだろうか。なんとも愛憎入り乱れる我が故郷であります。

■Tower.jp:福島大逆襲 / 松田晋二(THE BACKHORN)


BACKHORNの映像作品のなかで、ダントツに美しいものを。
途切れのない炎は美しくてすこし怖い。


| books/magazine | permalink | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://journal.exhivision.net/trackback/1073409
トラックバック
ABOUT THIS BLOG
アナタの明日を彩るための音楽を、
ほぼ日刊で紹介していきます。

>>introduction

OUR DJ SCHEDULE
every 1st friday!
from England to me!
every 3rd saturday!(maybe)
technoscape live
OTHER CONTENTS

  * ライターとして参加しています。
SEARCH THIS SITE
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
WE ARE...
Extra Hi Vision = "EXHIVISION" !!!
exhivisionは、音楽を軸にして
幅広く活動する企画集団です。

とびきりの、高いビジョンを胸に
たのしいことを、お届けします。
http://www.exhivision.net
Awasete...
レコメンデーションエンジン
RSS FEED