iTunes8の目玉機能である「天才DJ」ことGeniusを試してみました。正直なところ最近鈍重になるiTunesに嫌気がさしてアップデートをサボっていたのですが、これは自分のライブラリで試してみないとわからないなあ、と思って。

まず、ここんとこデビューアルバムをよく聴いてる、2008年ブライテスト・ホープ(ていってもいいよね?)Black Kids / I'm Not Teach Your Boyfriend How To Dance With Youからスタートするとこんな感じ。



みごとなUKインディロック祭りというか、タナソウの影がちらつくというか。邦楽がないのはもちろんのこと、うちのライブラリには唸るほどあるはずの90sブリットポップのかけらも見えない。次はまあ、ベタなかんじでワタクシの青春、Bump Of Chicken / ガラスのブルース からスタート。



あまりにも渋谷陽一というか山崎洋一郎の顔が浮かびすぎる。今年のCDJ3日目とかこんなブッキングでいいんじゃないか、もう。EXILEがいろんな意味で異彩を放ってますが、気にしない(なにを思ってライブラリに入れたんだろう…)。

現在のところ、iTSで購入できる曲だけが対象なので、抱き合わせの購入履歴とかライブラリの共有率、あとはBPMやリズムパタンなんかを基準に判断してるのだろうけど、広大なネット越しの集合知の精度の高さを思い知らされる。そういうわけで、geniusの選曲は奇を衒うことなく手触りの似た曲を並べてあって、ソツがなくて聴きやすくはあるんだけど、何の物語もカタルシスも生み出さない(そりゃそうだ)。

KYOTO JAZZ MASSIVEの沖野氏をして「DJ=Definitive Judgement」と言わしめるように、前後の文脈を読みその曲の来歴に思いを込めて曲を紡いでいって、そして時には予定調和をぶちこわす意外性をもった判断が出来るのがDJの面白いところなんだよなあ…と、なんだか話が大きくなってきたので広げっぱなしですが、今夜は我らがホームパーティであるSpinASS@三軒茶屋Chromeなのでこの辺で。あ、この秋はふたりともやたらアグレッシブにDJやります。サイドバーにスケジュールをまとめておいたので、どうぞ遊びにきてください!チャオ!

Comment





   
この記事のトラックバックURL : トラックバック機能は終了しました。
先日、itunesをアップデートしたら新たに追加された"Genius"機能。ただ、面倒だったので放置していたもののレビュー(?、?)をみて気になったので...
  • HESSDNMのネタ&メモ
  • 2008/10/01 11:54 PM

Calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

ABOUT THIS BLOG

アナタの明日を彩るための音楽を、
ほぼ日刊で紹介していきます。

>>introduction

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 「スガシカオは如何にして10年選手のミュージシャンとなったか」
    あおき
  • 「スガシカオは如何にして10年選手のミュージシャンとなったか」
    ニッチ
  • If it's good for me / Stars And Sons
    Sani
  • If it's good for me / Stars And Sons
    あおき
  • If it's good for me / Stars And Sons
    Sani
  • ASH at 恵比寿Liquidroom
    あおき
  • ASH at 恵比寿Liquidroom
    yori
  • ASH at 恵比寿Liquidroom
    あおき
  • ASH at 恵比寿Liquidroom
    Sani
  • ASH at 恵比寿Liquidroom
    あおき

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM